金柑は花粉症やインフルエンザを予防するスーパーフード ヘスペリジンの効果とは?

金柑 きんかん キンカン ヘスペリジン インフルエンザ 花粉症 予防 効果的 スーパーフード

キンカン(金柑・きんかん)の隠れた効能を調査したで。

コストパフォーマンスに優れており、花粉症やインフルエンザを予防する成分を含む果物や。

スポンサーリンク

みかんの皮に含まれるヘスペリジン

多くの柑橘系の果物の皮に含まれるビタミンP(ヘスペリジン)が、現代病や流行性の病気に効果があるとされているで。

ドラッグストアなどで見かける「青みかん」を主成分とし、近畿大学が販売しているこちらの近大サプリ ブルーヘスペロン。

こういったものも効果があるとされてはいるが、このヘスペリジンは青みかんだけではなく、みかんの皮に多く含まれる成分やねん。

やから極端にいえば家にある温州みかんにも含まれているから、それらを食べればヘスペリジンが摂取できるねんな。

しかし、苦いしマズイでよう食べられへんわな。

そこで!登場するのが金柑や。

普通のみかんとは逆で、皮が美味しく食べられる果物やな。

むしろ、身は酸っぱいし種はデカイ。

しかも、1日2個食べるだけでOK!

食べるタイミングに注意!朝は特にNG

気をつけたい点としては、ビタミンCが豊富なため出かける前や朝に食べることで紫外線の吸収を活発にしてしまう。

シミ等の原因にもなり得るので、夜や晩御飯の後のデザートとして食することを推奨するで。

鹿児島や宮崎といった南九州地方のものが、特に甘くて美味しいと評判やな。

色んな方法で試してみたが、効果が現れなかったあなた。是非お試しあれ!

○参考ブログ

http://blog.tanosimujinsei.com/1777.html

http://rina358.hatenablog.com/entry/2017/02/24/232509

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/kinkan3.htm

スポンサーリンク

シェアする

フォローする