瑛太がドラマで吸っていた電子タバコはX-TC2 手軽に吸えて禁煙や減煙にも最適!楽天やAmazonで購入可能

瑛太がドラマで吸っていた電子タバコはX-TC2 手軽に吸えて禁煙にも最適?

瑛太主演のドラマ「ハロー張りネズミ」でタバコタイプの電子タバコ「X-TC2」を吸っていることで話題になりましたね。こちらについて調べてみました。

スポンサーリンク

電子タバコとは?タバコの代わりになるの?

日本の街中でたまにタバコではない「何か」を吸っている人を最近見かけるようになってきたかと思いますが、欧米ではタバコの代わりとして非常に普及しています。

アイコスやグローと異なります。

尚、プルームテックは製品の分類としては電子タバコ(ベイプ)です。

海外ではVAPE(ベイプ)と呼ばれ、グリセリンと香料を混ぜた液体「リキッド」を熱してミストを楽しむ製品です。

日本ではまだまだベイプという名前は浸透していないため、電子タバコという方が馴染みやすいですね。

こちらのタバコタイプの電子タバコ「EMILIという製品を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

X-TC同様に、リキッドを熱してミストを楽しむ電子タバコです。手のひらサイズで小さいのに凄いですよね。

尚、厳密にはタバコ葉を使用していないため「電子タバコ」と呼ぶには違和感がありますが、世界各国でも意見が分かれており、タバコと同様に取り扱っている国もあれば、たばこ税の対象外として見ている地域もあります。

一般的な使い方としてリキッドに一定量のニコチンを加えて嗜むために上記のように見解が分かれているようです。

日本ではニコチンの販売・譲渡は薬事法にて禁止されているため、ニコチン入りの製品は流通していませんので、その点心配ありません。

電子タバコは今やほとんどのシェアを中国にて担っており、製品の安全性や品質は日進月歩で向上しています。

ドラマで瑛太が吸っていたベイプ「X-TC」のメーカーについて調べました。

X-TC2を製造する「joecig社」について

http://www.joecig.com/

ブランド名:joecig (ジョイシグ)

製品名:X-TC シリーズ

最近ではバージョン3まで製造・販売されています。

オススメは瑛太も使っていたX-TC2ですね。

基本的にはX-TCは単体で販売していることが多いので、専用リキッドとセットになったものを買うとより確実ですね。

後、アトマイザーが非常に小さいためリキッドの注入にはニードルボトルが最適です。それもセットで見ておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする