イッテQでも紹介されたバターコーヒー 選び方やダイエット効果を調べました

イッテQでも紹介されたバターコーヒー 選び方やダイエット効果を調べました

イッテQでも紹介されたバターコーヒー 選び方やダイエット効果を調べました

ハリウッドセレブやモデルも日頃より嗜んでいるコーヒーの飲み方である「バターコーヒー」をご紹介。

高カロリー食品のバターがダイエットに効果的なのか怪しく思えてしまうが、バター選びを間違えなければ、より効果的なダイエット効果が期待できる飲み物に変わるで。

さらなるプラスアルファを起こすための気配りなども合わせてご紹介するで。

スポンサーリンク

バターコーヒーの作り方

用意するものはこちら。

  1. 無塩バター:10g
  2. オーガニックコーヒー:1杯分 150ml
  3. ココナッツオイル: 大さじ1杯

以上の3点をよく撹拌して混ぜるだけ。

非常に手軽で尚且つダイエット効果の高いコーヒーが飲めるで。

なんなら職場でも作りやすいし日常的に飲めるね。

無塩バターならグラスフェッドバターがオススメ

日テレの人気番組イッテQでも紹介された「グラスフェッドバター」はスイスで作られているバターやで。

スイスでは一般的なバターで、優良な牧草のみで育った牛の乳を使った意識高いバターやわ。

更に効果を高める「エクストラバージンココナッツオイル」

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸と呼ばれる、体内への余分なエネルギーになりにくい油であり、尚且つ便秘や代謝効果を高めてくれる作用があるで。

特に、エクストラバージンココナッツオイルを摂ることでその効果はさらに高まるわ。

世界でトップのココナッツ生産量を誇るフィリピン製を選ぼうか。

コーヒーもオーガニック製を選ぼう

コーヒーはオーガニックタイプのものを摂取しよう。

添加物が少なく身体への配慮とダイエット効果を高めてくれること間違いなし。

もちろん、豆から抽出した製品であればより効果を期待できるが、手軽に楽しむためにもインスタントタイプをオススメするで。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする