信じてはだめ!ダイエット・健康食品を勧める危険なブログ 5つの注意点

スーパーフード ダイエット 安全性 危険性 見分け方 ダイエット 痩せる 口コミ
ダイエット・便秘・肌荒れ・・女子の悩みを解決する魔法の薬があるよ!痩せる!

なんて・・安易な口コミブログ系のサイトをみて「私にもできるのでは」と感じてない?

最近だと、ダイエットや医療情報を掲載していたWelq(ウェルク)が全面記事取り下げを行ったわね。

サイト名だけ聞いてもピンとこない女子も多いんじゃないかしら。

信頼できる情報を得るためにも、他のブログを読む上で5つ注意点を挙げたわ。参考にして頂戴!

スポンサーリンク

1.引用元を書かない

なぜ身体にいいか?その成分はなんなのか?また情報元は第三者や社会的にみて信頼できるか?身体に取り入れて、尚且つ作用させるようなものの情報は明らかにするべきよね。

それにも関わらず、こんな言葉が並んでない?

「なんとなく身体が軽い!」
「いつもならお菓子を探していたのに・・」
「置き換えなら手軽で簡単!」

甘い言葉には裏があるわ。みんなが想像している通りうまい話はないわ。

もし貴女が興味を持てたとしても、記事元は信頼できる内容かしら?

以下例を挙げてみたわ。

ブロガーAさん
ダイエット歴10年の2人子持ち主婦。普段は家事や子守りに頑張る30代

ブロガーBさん
内科医師歴10年。医師を続けながらも30代で2児の母として奮闘。

さて、どちらが情報元として信頼できるか?答えはどちらもほぼ同程度の信頼度よ。
※どちらも匿名でブログを書いている場合ね

医学的根拠のある論文・国が運営に関わっている研究組織の発表・官公庁直営のサイトなど、第三者からみて「国に関わる組織が誤った情報を出しちゃマズイでしょ」と思えるところなど、しっかりと抑えて紹介してくれれば、ある程度の信頼性は担保されると見ていいと思うわ。

万が一、国や公的にも評価が高い組織にも誤りはあるから、やはり絶対ではないのはわかるわよね。

または、専門家として活動している著名人や医療機関等でも名前が載っている方の記事なんかも、信頼性が高いと言えるわね。

言葉使いが幼稚・拙い

「私わ~」「本当に!オススメです!」「全然大丈夫です!」「必ず~できます!」

拙いのも含めて、感嘆記号を頻発して使う記事は読む気が失せるわよね。

子供じゃないんだから。

信頼性以前のところで読むだけ時間の無駄に感じるものよね。

しっかり読むなら文章構成が計算された読みやすいブログを選びましょう。

同じアフィリエイトブログでも、貴女の知らない知識があれば読む意味はあるわ。

断言しない文ばかり

具体的には以下の文章ね。

「~だと思います」「~と言われています」「~のような口コミが~」

意見のない文章って、イライラしない?

大阪人が語尾に「しらんけど」をつけるだけで無責任な発言に感じるところと似てるわね。

ブログを読む以上、意味のある文章を読みましょう。

ダイエット・便秘・デリケートゾーンの悩みなど女子にはたくさんあるけど、身につく情報を仕入れるために無駄な時間は避けたいわね。

プロフィールがない

これは論外よね。自分のことが紹介されていないブログはマジで読む必要なし。

サロン系ブログ

美容院の店長や店員が商品やサービスを紹介するブログね。

こいつらも驚くほど薄っペらい文章を書いてるわ。

最近だと、電子タバコでビタミンが採れると噂の商品「ヴィタスティック」のアフィリエイトが流行ってるわね。

それに乗って紹介しているブログはわかりやすいわね。よくその紹介文で売れると思ったわね!?と感じるぐらいよ。

このブログ読んでて買う人はいないと思うけど。

貴女はカモにならないで

このブログでも色んな商品やサービスを紹介することがあると思うけど、もちろん他のブログや参照元を確認してね。

食い物にされないように気をつけて!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする